まずはDMなどの販売促進物発送とはどんなことなのか簡単に解説

DMとはダイレクトメールのことで、会社の商品やサービス、イベントなどの宣伝をお客様に対して行うものです。多くの会社が顧客に対してのアプローチ方法として利用しています。DMや交通広告などは広域の宣伝を行うのに対し、決めたお客様への狙い撃ちをします。DMをお客様へ発送するには、意外と色々な段階が存在しており、会社も複数関わっていることが多いです。その流れをあらかじめ知っておくとどの部分が節約できるのかなど知ることが出来るので便利です。逆に、あまり知っておかないと高い金額を払って発送することに成りかねないのでリスクが高いと言えるでしょう。DMは発送業者に依頼をすることが多いので、見積もりを取ったり、依頼を決定する前にあらかじめ流れを確認しておきましょう。

まずは、発送会社を決めましょう

まずDM発送が決まったら、あらかじめ送付するお客様のリストと枚数を明確にしておきましょう。そして、発送する印刷物をどこで手配するのかを決めておきます。DM発送業者に印刷も一緒に依頼するのか、デザインも自社でするのか代理店等に依頼するのかで発送方法の流れも変わってきます。依頼の準備が完了したら、DMの発送業者の選定をしましょう。日本郵便かヤマト運輸を利用するケースがメジャーですので、発送のみを依頼する場合はホームページを見れば価格表を確認することが出来ます。もし印刷と配送を一緒に依頼する場合は、代理店に見積もりを依頼して取得しましょう。この時比較するため、複数社に頼んでおくといいでしょう。代理店は、インターネットで検索すればすぐに見つけられます。

次に、印刷物の準備をしましょう

印刷物を自社でプリントして準備する場合は、事前に印刷しておいてDM発送業者(工場であることが多いです)へ持ち込むか、郵便で送ります。印刷も依頼する場合は、必要なデータを形式にそって、業者へメールなどで送付します。次に、発送するための宛名印刷ですがこれは自社でデータを作成しておいて納品することが多いです。個人情報になりますので紙で渡さず、データで送付するなど注意しておくといいでしょう。次にいよいよ発送作業ですが、業者によりますが数が少なければ手作業で行うところもあります。大半は機械作業のところが多いです。その後実際に発送され、お客様の手元に届きます。会社によっては住所変更などで届かなかった人のリストをくれることもあります。以上がDM発送の一連の流れです。

お急ぎの方はお電話でのお問い合わせお待ちしております。 8種類の中から選べる豊富なサイズでDMを送ってみよう! オプションも追加可能!選んだ地域で法人向けのリストをご用意します! 初めてご利用頂くお客様は、限定のお得な情報が満載! はがきやZ折り圧着までカテゴリー別に簡単に注文が可能です。 知らない言葉にぶつかって困らない為に、DMに関する用語集を集めました。 業界最短でDM発送いたします